労働速報@2ちゃんねる:【迫り来る】消費税増税の先送り反対 「今できなければいつやるのか」の声も 経団連夏季フォーラム (07/19)【消費税問題】 - livedoor Blog(ブログ)

2013年07月22日

【迫り来る】消費税増税の先送り反対 「今できなければいつやるのか」の声も 経団連夏季フォーラム (07/19)【消費税問題】

1:2013/07/19(金) 21:04:24.40 ID:

経団連の夏季フォーラムは19日、長野県軽井沢町で成長戦略を中心に討議し、
「規制改革断行が不可欠」との認識で一致し2日間の日程を終えた。

今秋に判断される2014年4月の消費増税の是非については「現状で実施できなければいつやるのか」
(岡本国衛日本生命保険会長)など、先送りすべきでないとの意見が大勢を占めた。

経団連の米倉弘昌会長は閉会に当たり「経済成長実現に向け取り組みをさらに加速させ、
強い日本の再生をリードしたい」と強調した。

19日の討議では、成長戦略をめぐり「実現には痛みを伴うことも決断すべきだ」(勝俣宣夫丸紅相談役)、
「岩盤規制の緩和による内需拡大が近道」(山口範雄味の素会長)と、規制改革の実施を求める声が相次いだ。 

http://news.infoseek.co.jp/article/130719jijiX714


2:2013/07/19(金) 21:05:25.42 ID:
導入するとしたら、景気がよくなりすぎて冷やす時だろ

9:2013/07/19(金) 21:12:03.35 ID:
経団連の言うことの逆をやるとたいてい日本のための政策になる

これもその例
545:2013/07/21(日) 11:18:36.42 ID:
>>9 ネトウヨの逆をやれが正解

経団連は少なくとも景気や企業活動が悪化するようなことはいわない
10:2013/07/19(金) 21:16:04.35 ID:
浜田内閣参与も「極めて慎重に」と言ってるしな
選挙に関係なく、1年先送りするほうが無難
14:2013/07/19(金) 21:23:32.48 ID:
金持ちは消費税を節税する方法でも作ったのか?
所得住民や固定資産、相続贈与と違ってやりにくいはずなんだがな。
16:2013/07/19(金) 21:24:28.77 ID:
何で消費税増税に反対する人がいるのか分からんな
119:2013/07/20(土) 01:27:19.92 ID:
>>16 ・過去に消費税増税した時は必ず景気が悪化している
・景気悪化により結局税収が減るので、意味があまりない
・医療関係者は医療費に消費税転嫁できないので、大損
・一方、個人事業者は益税により美味しい
 税金として納められるはずのお金がなぜか個人のポッポにナイナイ
・何よりトヨタなどの輸出企業は、輸出戻し税でウハウハ
 下請けがちゃんと増税分上乗せして請求できる力関係なら問題ないんだがな
 実態は無理 消費税増税分を泣かないと契約切られかねない


これでもまだ消費税増税するというの?
134:2013/07/20(土) 04:02:04.83 ID:
>>119 消費税増税には反対ではあるがアホにはつっこみ入れておかないと。

> ・一方、個人事業者は益税により美味しい
経費が0とか不思議な商売していればな。

> ・何よりトヨタなどの輸出企業は、輸出戻し税でウハウハ
輸出戻し税なんて消費税の仕組にはない。

>  実態は無理 消費税増税分を泣かないと契約切られかねない
いやそれただの値下げ圧力で消費税の仕組と関係ない。

さっき個人事業主は益税でウハウハとか言ってなかったか?
転嫁できるのかできないのかどっちよ。
434:2013/07/20(土) 22:01:17.85 ID:
>>134 個人事業主は消費税納税免除なんだよ
売り物に消費税かけておきながら納税しなくていいの

値下げ圧力と消費税関係ないとか、
机上の空論乙
現場を知らないだけ
27:2013/07/19(金) 21:42:29.11 ID:
浜田宏一氏と米倉会長の衝突も 経団連の夏季セミナー終了
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130719/biz13071917330018-n1.htm


この日、ゲストとして基調講演した浜田宏一内閣官房参与の論点ペーパーに「経団連は日銀の友、財務省の友、官僚の友?」との記述を
みつけた米倉弘昌会長が「そんなことはない」とかみつく場面があった。
米倉氏は「われわれは日本経済にとって何が望ましいかという観点でやっている」と強調し、安倍晋三首相のブレーンとして知られる浜田氏に「必要な政策が着実に実行されるようお願いしたい」と要望した。
一方の浜田氏は前日に会場入りした際、多くのスタッフの出迎えを受けたことを紹介しながら「おじぎの代わりに国民のためにもう少し真剣にやっていただきたい」と経団連の現状に苦言を呈した。
33:2013/07/19(金) 21:47:23.76 ID:
こいつら日本の景気とかどうでもいいもんな
548:2013/07/21(日) 11:21:58.51 ID:
>>33 じゃ、代わりの財源は何にするんだ?
まさか、所得税や法人税を増税?

余計に景気が悪化するんじゃないの?
37:2013/07/19(金) 21:53:49.04 ID:
>>1 「景気が回復したら消費税増税する」という自民党の方針は、現実に引き起こされる
経済現象面から言えば、
「景気が回復したらデフレギャップを発生させる」

更にはっきり言えば、「景気が回復したら景気を悪化させる」、 となります

更に、過去の税収の経緯と消費阻害的な消費税制の性質から言えば、
「税収が増えそうになったら税収を減らします」、となります


経団連は、結局、消費税輸出免税が狙いかい?
利益追求を至高の命題とする企業にしても守るべき最低限の責任がある

コンプライアンスの順守と国益堅持

この国の経済も国民もどうでもいいなら、あんたら売国奴だぞ?
42:2013/07/19(金) 22:01:42.51 ID:
先送りなんか論外、

いっそ、5%から一気に10%にしろ。

8%とかはさむ必要なし。

5%のときに120円だったものは、
8%になったら、140円に、
10%になったら、160円になるぞ。

5%から一気に10%になれば、
120円 → 150円 程度で済む。

たかが10円とか言う奴は帰れ。
45:2013/07/19(金) 22:05:05.20 ID:
法人税も消費税も上げなくてよい
法人税を払ってない法人が多すぎることが問題なんだよー
56:2013/07/19(金) 22:41:39.44 ID:
輸出戻し税ってのがある。
消費税が上がる方が、輸出企業にとっては利益が上がる皮肉な構造。
59:2013/07/19(金) 22:48:30.93 ID:
>>56 あと1時間以内にここからソースくれ http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi.htm
74:2013/07/19(金) 23:09:59.22 ID:
82:2013/07/19(金) 23:18:22.81 ID:
>>74 どれをみろと?
84:2013/07/19(金) 23:20:50.28 ID:
>>82 それが分からないのなら、もう無理だ。俺に出来ることはない。
89:2013/07/19(金) 23:24:03.94 ID:
>>84 あ、自分でよくわかってないから説明できないんですね^^
ちなみに俺は知ってるんですけどね ここにいる人たちのためにご高説お願いしますよ
92:2013/07/19(金) 23:27:32.73 ID:
>>89 何だかよく分からないなあ。知っているなら聞くなよ。そんなんだから女にモテ無いんだよ。
手間を掛けさせないでくれ。
93:2013/07/19(金) 23:29:30.02 ID:
>>92 自分でいらぬ手間を増やしておいて何を言ってるんだこの池沼
58:2013/07/19(金) 22:48:14.39 ID:
昔、100円で買えた自販機のジュースが
消費税3%で110円になった
消費税5%で120円になった

デフレで今は100円に戻ってる。
62:2013/07/19(金) 22:54:07.25 ID:
おにぎりは昔スーパーで1個40円だったのに
いまはコンビニが130円とか160円とかで売ってるのを
見習ってかどこもかしこも100円前後、
下手するとコンビニ並みになってしまった。

デフレなんてどうでもいいものが値下がりしてるだけで
生活に必要なものは軒並み値上がりじゃん。

むしろ、どうでもいいもの=娯楽品、嗜好品 なわけだから、
それが値下がりする=生活に余裕がなくなって買う人が少ないから
安くしないと売れない

ってことじゃないの。

デフレデフレって、どこがデフレなのさ。
自分たちが売りたいものが売れないからってデフレ言うなよ。
生活するのに金がかかるようになってるんだから、
デフレとかいう次元で語れる話じゃないだろ。
64:2013/07/19(金) 22:55:07.06 ID:
行政改革に全く手をつけないまま
消費税増税なんてもってのほか
絶対に阻止する。
65:2013/07/19(金) 22:55:29.07 ID:
今の景気回復は消費税引き上げ期待による駆け込み需要がかなり大きいのに(特に不動産)、
何で今さら反対する人がいるのか不思議なんですがね
アベノミクスに反対する朝鮮人が湧いてんのか?
70:2013/07/19(金) 23:02:12.43 ID:
>>65 駆け込み需要ってたんなる消費の先取りでトータルでは
消費はまったく増えないんだよ
反動の消費低迷を回避するためにさに増税するのか?
66:2013/07/19(金) 22:56:00.76 ID:
むしろ何で今やるの?
77:2013/07/19(金) 23:12:08.80 ID:
輸入戻し税とか言ってる奴はバカだろ

国際的なもので世界中の商習慣なんだが
81:2013/07/19(金) 23:17:49.26 ID:
>>77 ちなみにさ、キミは詳しいようだからアメリカから”実質的な輸出補助金だ”と批判されていることについても解説をお願いしますよ。
88:2013/07/19(金) 23:22:27.73 ID:
>>81 まずお前からそのアメリカ様の言及について解説しろよ
87:2013/07/19(金) 23:21:55.70 ID:
はっきり言えば、消費税とかそれ自体廃止してほしいという声は多い。
しかし残念だが消費増税はもう仕方が無い。
それよりも、愚か極まる環境税とか、信じられないほど大盤振る舞いな得体の知れない在日外国人への社会手当てとか、
ああいう代物を全て即時廃止すべきだ。
96:2013/07/19(金) 23:36:53.95 ID:
ジェフリー・サックス(米コロンビア大の経済学者)

「株式のキャピタルゲイン(譲渡益)や配当にもっと税金をかけるべき」


■『((株式の))キャピタルゲイン(譲渡益)や配当への課税が低いと、
 「持てる者」への税金が引き下げられるので、貧富の格差は拡大する』

 キャピタルゲインや配当には、もっと税金を課すべき。
 そうしないと格差は広がり、社会はダメになる。

 『問題は、「分離課税の税率が、収入金額に関係なく一律」ということ』。
  つまり、高所得者でも低所得者でも、同じ税負担割合。
  キャピタルゲインや配当への税金は、累進課税になっていない。
 『どれほど利益を上げても、10%(日本2012年現在。米国の15%以下)の所得税しか課からない。
  数十万円の所得しかない人も、数億円の所得がある人も、税率は同じ』。
 「キャピタルゲイン課税や配当課税が、金持ち優遇」と言われるゆえん。


■《貧困者は政策の“犠牲者”》…
 『国が富裕層や大企業向けに減税をしてお金が無いから、
 代わりに社会保障を切る、弱者切捨てになっている』。

 重要な事は、「生活困窮が、
 『人為的に作られた社会の仕組みに因るもの』の必然的な結果として生じている」ということ。
 『《政策の貧困》が、社会の貧困を生み出し、貧困をさらに悪化させている』。
 政治家のプライドが、最善の判断の妨げ。
101:2013/07/20(土) 00:06:40.59 ID:
消費増税ができないなら大胆に社会保障費をカットする以外に方法は無い
自然増の1兆円分はもちろんそれを大幅に上回る額を圧縮し続けないと
109:2013/07/20(土) 00:43:57.35 ID:
>>101>>103 そんな理由で経団連が消費税増税を主張してるのか?
103:2013/07/20(土) 00:13:56.04 ID:
社会保障関係費はケチれば結局あとあとで倍返しだからね
104:2013/07/20(土) 00:17:03.86 ID:
輸出分の消費税還付ねらいの
いやしい根性
106:2013/07/20(土) 00:24:33.56 ID:
増税したら消費が落ち込み、商品が売れなくなるのに。
112:2013/07/20(土) 01:09:02.85 ID:
公務員改革が先だろ

公務員の給料を3割下げれば、消費税は廃止できて、おつりが来る。
121:2013/07/20(土) 01:37:43.29 ID:
>>112 公務員改革こそ、ワタミにでも本気でやらせたら良さそうな気がするんだが
ワタミ批判を逆手に取る形で
但し、増税は絶対に(しかも前倒しで)行うんだろうけど
122:2013/07/20(土) 01:39:10.01 ID:
法人税下げるための財源というだけのシンプルな理由。
内需犠牲に外需とりに行くゲスな発想、内需犠牲になることすら認識してない
経営者もいるだろうけどな。
144:2013/07/20(土) 07:30:13.19 ID:
消費税増税は必須だろ
148:2013/07/20(土) 08:04:35.27 ID:
>>144 こんな風に理由も書かずに一行書き捨てって、何かの業者か?
149:2013/07/20(土) 08:07:19.20 ID:
>>148 俺と勝負したら絶対負けるよ
俺は知性があるから、一行を貫けるんだよ
やるか?やらないか?
議論するなら、俺は勝つる
157:2013/07/20(土) 08:23:38.53 ID:
>>149 IMEって便利だな。
低能でも日本語モドキが書ける。
おかげでネット上はゴミであふれてるが。
158:2013/07/20(土) 08:23:41.34 ID:
>>148 そんなことしか書き込めないクズだったなオマエ
145:2013/07/20(土) 07:56:31.21 ID:
日本って税金クソ高いよね?
住民税からはじまり車維持にかかる税金
ビールも半分以上税金だし、電気代と消費税もアップしたら、、
年収の2~3か月分は強制天引きされてるのに、、
146:2013/07/20(土) 08:00:28.15 ID:
やるべきではないものに、いつもクソもない
将来的にもやらなくてよい
152:2013/07/20(土) 08:11:48.40 ID:
日本の経済やら何やらが悪くなった時に、最も早く困るのは貧困層だ
貧困層にとって、消費税を支払うよりも、経済が悪くなったほうが深刻だ
156:2013/07/20(土) 08:23:38.08 ID:
>>152 消費税を上げて経済を悪化させ、税収まで減らすような愚を犯すような政治では
貧困層には厳しい社会になるだろうな
161:2013/07/20(土) 08:25:57.24 ID:
>>156 >>154ついて意見を求む
166:2013/07/20(土) 08:33:35.72 ID:
>>161 >>154 順番の問題だろう
まず景気、次に歳出削減、最後に増税
増税からやってはダメだ
独自の金融政策が出来ないスペインギリシャは血を吐く改革するしかないからしかたないな
ユーロは間違いだった
170:2013/07/20(土) 08:38:57.03 ID:
>>166 >>167 どちらもまったく馬鹿

低レベルでとりつく意味がない

知性が足りない

俺にアンカレスしなくていい

俺がぼちぼち1人で解説する
154:2013/07/20(土) 08:15:48.41 ID:
ギリシャやイタリアやスペインの貧困層は困っているだろう
それでは、なぜギリシャやイタリアやスペインの貧困層は生活苦になったんだろ?

答えを考えてみたまえ
159:2013/07/20(土) 08:24:34.72 ID:
>>154 政治家が 富裕層のワイロに買収されたから 

政治家がワイロ貰って脱税を黙認して
ギリシャの富裕層が脱税しまくって不正蓄財したカネ持って海外に逃げて
ギリシャ政府は、脱税による歳入欠陥の穴埋めでドイツから借金して

なぜか、ギリシャの富裕層が持ち逃げしたドイツかの融資金を
ギリシャの貧困層が払う羽目になってる

 結論 政治献金・天下りは禁止して、広告代理店を国有化すべき
    共産党に投票すべき
162:2013/07/20(土) 08:27:46.50 ID:
>>159 話にならんな

ドイツはギリシャに仕送りしてるだろ
167:2013/07/20(土) 08:34:53.90 ID:
>>162 論理になってない

ギリシャ政府が ドイツから借りたカネは

富裕層の脱税によってあいた穴を埋めるのに使われ

事実上、海外脱出したギリシャ富裕層が持ち逃げしました

なのになぜか ギリシャ貧困層が ドイツに返済する羽目になってます

 ギリシャ貧困層はワイロを禁止させて

 ギリシャ版モサドを創設して、カネを持ち逃げして海外逃亡した
 ギリシャ富裕層を、世界の果てまで捜索して拉致って
 ギリシャ本国で拷問にかけて 持ち逃げした脱税蓄財金を吐き出させるべき

それか、ユーロ離脱してドラクマ刷りまくって
  ドイツの工場を根こそぎ奪って ドイツを空洞化でデトロイトにすべき
171:2013/07/20(土) 08:39:47.15 ID:
俺は池上彰以上に解説できる
173:2013/07/20(土) 08:41:56.49 ID:
老人が国債発行しまくって下の世代から借金しまくって踏み倒そうとしている
挙句、次世代に負担させないようにと、自分たちの下の現役世代から搾り取っている状態
180:2013/07/20(土) 08:52:21.27 ID:
上げることあり気で動くなよバカw
国は手持ちの金で何とかしろ。
ちったぁアタマ使えよ・・・・
182:2013/07/20(土) 08:53:45.49 ID:
>>180 勘違いするな!
せいいっぱい頭を使ってこの程度なんだ!
183:2013/07/20(土) 08:54:27.97 ID:
財政再建原理主義は昔は経済同友会のイメージが強かったが、いまは経団連も終わってるな。経営者はミクロは分かってもマクロ経済を分かる人は極少。そいつらが専門家面してマクロを語るのは害悪でしかない。
187:2013/07/20(土) 09:00:28.65 ID:
経団連なんてさっさとなくさないと手遅れになるぞ
はっきり言って金儲けしか考えてねえから
日本の国益なんて考えてねえし
195:2013/07/20(土) 09:17:56.79 ID:
>>187 営利企業が金儲け考えなきゃ給料も払えん訳だが...

まあ大企業はサラリーマン経営者が増えて自己の任期における決算報告しか眼中に無くなったのも一因かね?
「カネは天下の廻りもの」なんて発想は決算報告書の内容に直接寄与しない。

だからといってワダミみたいな創業経営者が天下国家語れるか? と言うと怪しいもんだがな...実際、消費増税に関して奴がどう考えてるかは誰も聞かない。
193:2013/07/20(土) 09:12:57.24 ID:
いくら増税しても無駄なのにな
194:2013/07/20(土) 09:16:59.31 ID:
参院選で自民圧勝になると、ますます経団連がのさばるだろうな
民主と自民以外の投票先はないのかね?
201:2013/07/20(土) 09:37:14.21 ID:
>>194 ない、というか前の衆院選で自民が大勝した時点でもう流れは止められない。
明日の参院選も自民が大勝して終わり、消費税も上がる年金も上がる児ポ法も成立する。
どこ投票しても変わらないし日本沈没はもう避けられないから、
明日はどこか遊びに行って今のうちに最後の娯楽を楽しんどけ。
206:2013/07/20(土) 10:11:02.42 ID:
自民(アメリカ)民主党(韓国中国)どちらも元敵国じゃん日本人に良い事はせんわ。
純日本人の政党が無いな。
208:2013/07/20(土) 10:31:18.97 ID:
消費税増税分、法人税減税するから必死なんでしょ
こいつら、日本人なんてどうなってもいいと本気で思ってるんだろうな
218:2013/07/20(土) 11:29:50.37 ID:
ネトウヨが熱烈に支持してるのはこういう連中
223:2013/07/20(土) 12:10:49.07 ID:
これは、下の朝日の記事が分かり易い


消費増税「危険なかけ」 浜田・内閣官房参与が慎重論
http://www.asahi.com/politics/update/0720/TKY201307190497.html
>「中長期的には消費税を上げざるをえない」と前置きしながら、「税率を上げたからといって税収が増えるとは限らない。私は依然として慎重派だ」と述べた。

>この発言について、米倉弘昌会長は記者会見で「財政健全化に向けた努力をしないと国際的な信任を受けられない。消費税引き上げが必要だ」と主張。
>浜田氏は講演後、記者団に「国外の人を満足させるために日本国民が苦しむことはない。政治の面目を保つことは、国民経済の本質ではない」と説明した。
224:2013/07/20(土) 12:20:06.62 ID:
>>223 消費税増税したら信任されるとか意味不明だよな。
共産国家は世界から羨望の眼差しで見られてるのか?
227:2013/07/20(土) 12:36:44.36 ID:
わかってないなお前ら

国債の格付けだよ

消費増税を延期したら日本国債が格下げされるだろう

それが信任だよ
229:2013/07/20(土) 12:39:04.12 ID:
>>227 ではわかってるキミがそのメカニズムについて説明してくれんか?
妄想でかまわんから。
232:2013/07/20(土) 12:41:19.39 ID:
>>229 国債の格付け会社は、日本が消費税を増税すると思っている

それを破って、消費増税を延期したら、格付け会社は格下げしてくる可能性が極めて高いし、彼らの言い分に正論がある

信任を得るためには、消費増税は必須なんだよ
231:2013/07/20(土) 12:39:43.24 ID:
経団連てバカなんだろうな
236:2013/07/20(土) 12:43:26.91 ID:
日本国債の国際的な信任を得ることが日本を守ることで、日本を保守すること

保守右翼なら消費税増税を進めるのは必然
255:2013/07/20(土) 13:10:34.87 ID:
>>236 何を言ってるんだ?
保守とは 日本国の生存と国益を第一に考えることだ

日本国債の価値を守ることなど「銀行屋のワガママ」でしかないし

敗戦直後、保守本流=親米保守がやったのは 
インフレで借金を溶かし、円安で日本産品の競争力の競争力を上げることだった

激しいインフレになろうが
円安によって日本産品の国際競争力が高まり、空洞化が逆転できるなら

預金を外貨に換えて、インフレ円安政策に協力するのが保守である
238:2013/07/20(土) 12:45:01.96 ID:
消費増税延期とかやめろと言ってるのはサヨク

現に共産党も社民党もそう言ってるだろ

保守右翼なら消費税増税を進めるのは必然
246:2013/07/20(土) 12:52:21.65 ID:
>>238,239
ついに低能がこうじて発作が始まったか。
消費税増税を望む経団連は、実に共産主義的団体だと知らないの?
もともと戦時統制経済の産物だからね。
当時の統制経済政策は、ソ連がモデルなんだけどね。
低能だからというのは無知の免罪符にならないよ?
247:2013/07/20(土) 12:53:34.55 ID:
>>246 発作はお前だろ

共産党と社民党と同じ反増税、それがすべて
254:2013/07/20(土) 13:08:30.42 ID:
>>238 >消費増税延期とかやめろと言ってるのはサヨク

政治的な関係妄想によって作った、イデオロギー的な二項対立の中に議論を
押し込み、これを蔑視し、排除するためのレッテル貼りをしてはいけない

消費阻害的税制である消費税が、消費の阻害から景気を悪化させ、国民
生活の苦境を招く上に総税収を激減させるのは経済学の理論的結末であり、
現実によって立証された事実であるのは、最早、世界が知っている

この事実を特定政党が利用しようがしまいが、現実は現実です
256:2013/07/20(土) 13:10:45.41 ID:
>>254 増税よりも歳出削減のほうがいいよ

社会保障費を削減する

でも今は国際との約束を守るために、消費増税
267:2013/07/20(土) 13:28:53.68 ID:
>>256 >でも今は国際との約束を守るために、消費増税

国際的約束とはプライマリーバランスの回復の事かな?
しかし、税収を落としてはプライマリーバランスの回復がおぼつかない

消費阻害的消費税が消費低迷から経済悪化を通じて、増税の都度
10兆円クラスの税収激減をもたらしてきたのは、既に歴史的現実です

あなたの言うその国際的約束を果たすためにも我が国経済を消費税の
くびきから解き放ち、経済成長路線への回帰から総税収増加を通じて
プライマリーバランス回復を図る必要があると思いますよ?

消費税凍結・廃止は、国際的約束の履行どころか国民の経済的幸福
をもたらすという財政の基本的役割も果たす事が出来る最善策です
269:2013/07/20(土) 13:32:08.81 ID:
>>267 諸外国の先進国の税率調べて来い
281:2013/07/20(土) 13:46:02.51 ID:
>>269 >諸外国の先進国の税率調べて来い

日本の財政支出に対する消費税割合は20%前半で欧州各国と
大差なく米国より少し高い

つまり、国際比較で消費税負担を論じるなら、日本がこれ以上消費
税率を引き上げる根拠はない

というより、欧州の長期間にわたる経済低迷も消費税の消費阻害機能
のなせる業ではないかと疑うべき

日本は消費税のくびきを断ち切るためにも、消費税凍結・廃止を断行
すべきだが、実は、欧州各国にも同じ事が言えるでしょうね


そんな事より、“調べてこい”とか、偉そうな命令口調はあなたらしくないぞ?w
284:2013/07/20(土) 13:50:00.45 ID:
>>281 新規国債毎年45兆円

累積債務1000兆円
289:2013/07/20(土) 14:02:33.54 ID:
>>284 www

貸借対照表はご存知ですか?
まあ、知ってると仮定して書き込みますが、例えば、トヨタが1千兆円の
借入金があったところでトヨタの信用は決して揺るがない
借入金以上の資産がある事を皆が知ってるからだ

国民貸借対照表、特に、政府、民間通算したものであれば、日本の
国債は9割が国内企業が引き受け手なので、ほとんど消える
そして、日本は米国債を始めとする対外債権の累積額は、官、民併せて
“世界一”なのです

上記の国民対照表で言えば、日本の資産・負債構造はドイツに似ている
経済規模がドイツの倍なので、資産・負債もそれぞれ倍

そんな日本の優位性を損なうのが、消費阻害的消費税であるのは確か
なので、手遅れになる前に凍結・廃止の断行を望みます
291:2013/07/20(土) 14:04:14.35 ID:
>>289 お金を貸してくれる人がいなくなったら、借金できない

「おまえにはお金貸さないよ」と言われたら終わり

だから財政再建が重要なの
294:2013/07/20(土) 14:07:59.58 ID:
>>291 名目GDPが財政規模以上に拡大していけば、実質的な国の借金は減る。
逆に消費税を上げて景気が悪くなれば、デフレが再加速し、実質的な国の借金は増える。
295:2013/07/20(土) 14:08:44.05 ID:
>>294 国債の金利が上がれば借金の利払い費が増える
316:2013/07/20(土) 14:27:28.65 ID:
>>295 国債の金利あがってないじゃん。
5、6月頃一時期急騰しかけたけど(VaRショック)、
いまは低位安定、落ち着いてるよ。

>>304 当たり前の話だから、単に年金の支給額を減らせばいいんじゃないの?って思うんだけど。
相続で落ちてくるっていっても、今の団塊が死ぬのは20年30年先のことだし。
308:2013/07/20(土) 14:20:10.94 ID:
>>291 今、国に金貸してる人や機関は資金引き上げてどうするの?
別のもっと安定した利率の良い投資先でもあるのか?
それが有ればつまり好景気ということで望ましいことなんだけど。
無ければ引き続き貸し出したままの方が有利なわけで。
引き上げてタンス預金にする人や機関なんて居ないわけでさ。
309:2013/07/20(土) 14:21:36.59 ID:
>>308 米国債買う
240:2013/07/20(土) 12:47:16.34 ID:
右翼なのか左翼なのかはっきりしろ
244:2013/07/20(土) 12:49:14.61 ID:
本当の真の右翼なら国のために死ぬ覚悟が必要
250:2013/07/20(土) 12:58:07.50 ID:
日本国債の国際的な信任を得ることが日本を守ることで、日本を保守すること

保守右翼なら消費税増税を進めるのは必然
257:2013/07/20(土) 13:11:05.98 ID:
>>250 よちよち。
いいこでちゅね~。

ところで、消費税1%上げるごとに、どれだけ日本国債の利率が下がるの?
教えてよ。
252:2013/07/20(土) 13:03:11.05 ID:
いや国債なんて下がちゃっていいよw
保険と銀行以外はねw
265:2013/07/20(土) 13:27:15.45 ID:
素朴な疑問だが、なんで経団連は消費税あげたいの?
自分たちの商品だって売れなくなるだろうに
385:2013/07/20(土) 15:54:06.89 ID:
素朴な疑問だが、なんで経団連は消費税あげたいの?
自分たちの商品だって売れなくなるだろうに
--------------------------------------------
>>265  売国奴のうえに 売社奴で おまけにバカだから(w

 1)バカだから、相続税税金のがれや、
   民法脱法して妻子ではなく、愛人に相続するために
   円建て生命保険に全財産を突っ込んで、身動きがとれなくなっていて

   円預金を外貨タンス現金に換えられないから 円安インフレは困る


 2)経団連ジジイは「売社奴」だから会社の売り上げが下がるより
   日銀が刷って国債を買い支え 円安インフレになって個人的に損するのが嫌

   自分さえよければ会社がどうなってもかまわない

 
 3)経団連ジジイは、当然売国奴であって
   日銀が刷って国債を買い支え 円安インフレになって個人的に損するのが嫌

   自分さえよければ日本が空洞化でデトロイトみたいに破滅してもかまわない
    
388:2013/07/20(土) 16:01:40.82 ID:
>>385 消費税上げと法人税下げがセットだから。
それに日本の消費が下がっても、商品を安く製造して他国で売るからかまわない。
日本人は労働力を維持する最低限の生活だけできればよい。

そもそも経団連は戦時増産目的に、統制経済のため誕生した組織なんだから、
そもそも国民は生産する機械としてあつかう。
268:2013/07/20(土) 13:31:46.62 ID:
消費税を増税したら税収は落ち込む可能性は高いわ庶民の暮らしは
ほぼ確実に厳しくなるわでメリットを探すほうが難しいんだよな。
274:2013/07/20(土) 13:37:06.25 ID:
気概が足りない

気概が大事だ

気概だ

「気概」とは - 気概 困難にくじけない強い意志・気性。積極的に物事に取り組もうとする強い気持ち。
286:2013/07/20(土) 13:55:17.19 ID:
消費税にも利点がある。脱税がむずかしいって所。
お前らそこを分かってるのか?
288:2013/07/20(土) 13:58:52.43 ID:
君たちがあんまり好きじゃないジジババからも課税できる
在日も消費税払う
290:2013/07/20(土) 14:02:40.01 ID:
>>288 「ジジババからも課税できる」っていうけど、
消費税っていう土管を通す必要はないよね?

単に年金の支給額を実態に合った額に減らせばいいだけ。
293:2013/07/20(土) 14:06:22.49 ID:
>>290 それもやるけど、日本は長い間増税してない

負担してないのに減額しろとはいえない

「我々は消費税増税を受け入れて、しぶしぶだが納税するのでジジババの年金も減らしてください」と言えるようになる

増税拒否すると発言権は弱い
301:2013/07/20(土) 14:14:02.78 ID:
>>293 いや負担はこの10年で増えてるよ。
給料から天引きされる保険料は年々増えてるし、
昔はボーナスには保険料かからなかったらしいじゃん?
つまり今のジジババよりも、現役労働者の方が大きな負担を払っているということ。
304:2013/07/20(土) 14:17:21.21 ID:
>>301 そんなのは常識

今さら当たり前の話をしてどうする

老人は平均で3000万以上の金融資産を残して亡くなる

3000万円が相続で下の世代に落ちてくる
296:2013/07/20(土) 14:09:18.20 ID:
増税派は矮小な理由ばかりだね
297:2013/07/20(土) 14:10:09.64 ID:
>>296 新規国債毎年45兆円
累積債務1000兆円

この数字が矮小?
298:2013/07/20(土) 14:11:07.55 ID:
>>297 馬鹿ですか?というか馬鹿確定だが
債権はどこいった?
299:2013/07/20(土) 14:12:16.82 ID:
>>297 累積はどうでもいい

毎年45兆円
305:2013/07/20(土) 14:17:55.58 ID:
なんで俺にばっかりレスが増えてるんだよ

忙しいんだよ
310:2013/07/20(土) 14:23:39.69 ID:
増税すれば税収は増える

そんな常識を否定する馬鹿は小学生だけだ
317:2013/07/20(土) 14:27:50.69 ID:
所得税と法人税は景気に左右されやすい

消費税は安定的な税だ

こんなの常識
318:2013/07/20(土) 14:31:02.80 ID:
>>317 消費税は景気を冷やす
そしてお前が言ってるように景気に左右されやすい所得税と法人税収は
当然のように下がって
トータル税収はマイナスになるぐらい小学校低学年でもわかる罠
322:2013/07/20(土) 14:33:18.64 ID:
>>318 今年の税収が44兆円だとする

消費税を5%上げれば10兆円は増える

来年の税収は約54兆円になる

それが数年で44兆円を下回るなんて妄想だ

目減りしても税収50兆円キープできる
324:2013/07/20(土) 14:36:10.99 ID:
>>322 橋本増税の時はその予想が外れたんだよ
実績は税収減だった

消費増税による税収増こそが妄想だといい加減気付くべきだ
327:2013/07/20(土) 14:38:04.35 ID:
>>324 アジア通貨危機→税収減

小渕政権減税→税収減

リーマンショック→税収減
329:2013/07/20(土) 14:41:01.79 ID:
>>327 アジア通貨危機説は、翌々年以降税収が戻っていないので税収が”減り続けている”理由にはならない
減税とリーマンショックは時期がずれているので同じく理由にならないと過去に論破済
331:2013/07/20(土) 14:42:24.39 ID:
>>329 橋本は2%

規模にしてたった4、5兆円
335:2013/07/20(土) 14:44:26.40 ID:
>>331 それが日本がインフレからデフレに転換したターニングポイントだったよ
次増税したら、更にデフレになって脱インフレは達成できない
336:2013/07/20(土) 14:45:48.09 ID:
>>335 だから、それは増税のせいじゃなくアジア通貨危機がきっかけなんだよ
340:2013/07/20(土) 14:47:28.56 ID:
>>336 アジア通貨危機が原因なら、翌々年以降税収が回復しているんだよ
341:2013/07/20(土) 14:48:17.20 ID:
>>340 人口ボーナスが終わって人口オーナスに入った

労働者人口が減り始めた時期と重なる

藻谷浩介著『デフレの正体』
394:2013/07/20(土) 16:14:45.40 ID:
>>341 >>343 銀行屋の大好きな 人口オーナス論は

 放 火 魔 が
 「大損害は 火のせいで 私のせいではない」と言うようなもの

 そもそも銀行屋が、財務省・日銀官僚を買収して
 「借金を返さないで 利息を吸血させつづけてくれ」
 「外国語喋れないし、海外投融資するのは嫌だよお」といって

 円高・ベトナムドン/人民元安にしたから

 製造業が為替差損を埋めるために「派遣法」で
  憲法と労働法を骨抜きにして
  「若者を組合に入れないで買い叩き」

 未婚率があがって少子化したので


銀行屋の言う事なんかは「ガン無視」しまくって

  国債価格が下がりそうになったら、日銀の国債買取り量を増やして
  ガンガン刷って円安インフレにして

  日本産品の価格競争力を回復して、労働市場をタイトにして
  現在の土建のように「労働売り手市場」にすべき
  特に火力閉鎖と 風力 浮体原発の建設だろうな
   http://en.wikipedia.org/wiki/Akademik_Lomonosov
 
そして雇用消費税1%を財源に150万人を年収200万円の軍営派遣で雇用して
  終身雇用を条件に3-4人以上出産させて
  好況ではトヨタの国内工場に70万円で逆ザヤ派遣して
  不況では風力や 浮体原発の 建設現場に派遣して 売電で投資回収し
  屯田兵でカネを掛けずに震災や、中国の侵攻に備えるべき

銀行屋のいうとおりにしたらますます少子化するから
ガン無視してインフレで借金を溶かすべき
400:2013/07/20(土) 16:23:56.77 ID:
>>394 銀行にお金を預けている人は誰ですか?
323:2013/07/20(土) 14:34:55.26 ID:
>>317 安定的な税というのは、裏を返せば、不況だろうが赤字だろうが困窮していようが取られる税だということなんじゃないの?
それはきつい話だよね。

税を安定的なものにしなければいけないのは、これから社会保障費が膨らんでいくからで、
それは何も税を安定的なものにすることで解決する必要は無い。
税収に応じて社会保障費の上限を決めるという方法もある。
税収に比例して毎年、年金支給額を増減させればいいんじゃないの?
325:2013/07/20(土) 14:36:54.40 ID:
>>323 「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」

俺は評判が悪い奥田を尊敬している
333:2013/07/20(土) 14:43:29.96 ID:
一気に消費税を20%だったら税収が増えるに決まってるだろ

規模の問題だ
343:2013/07/20(土) 14:50:32.27 ID:
人口オーナスとは、

一国の人口構成で、高齢人口が急増する一方、生産年齢人口が減少し、少子化で生産年齢人口の補充はできず、財政、経済成長の重荷となった状態。
345:2013/07/20(土) 14:56:17.81 ID:
>>341-343
人口自然減となっている国は23カ国
デフレの国はわずか3カ国

人口が減っているのにデフレになっていない国の方が多い点は
どう説明するんだね?
347:2013/07/20(土) 14:59:50.09 ID:
>>345 日本のインフレ率はアメリカのインフレ率-2%が目安

アメリカのインフレ率が3%になれば、日本のインフレ率は1%になるのが目安

米国の2012年のインフレ率は2.08%
350:2013/07/20(土) 15:02:39.89 ID:
>>347 そんなデタラメを勝手に定義されてもなぁww

そもそも消費増税でデフレ加速するんだから
消費増税決行した時点でインフレ1%は諦めたという事なんだよ

脱インフレが目標なら消費増税はありえない
353:2013/07/20(土) 15:04:55.20 ID:
>>350

デタラメと決めつけるのはねえ
データは嘘をつかない
358:2013/07/20(土) 15:09:03.61 ID:
>>353 おまw その出典も何も書かれていない素人ブログのやっつけグラフを
信じろってのか

ネタもほどほどにしてくれw

しかもそれが真だとしても偶然でない証明なんかできないだろw
364:2013/07/20(土) 15:16:52.82 ID:
>>345 人口ボーナスと人口オーナスは人口の増減じゃないぞ

生産年齢人口の増減だぞ
367:2013/07/20(土) 15:19:33.07 ID:
>>364 生産年齢人口が増加中の台湾はデフレなんだが
それはどう説明するのだね?????
369:2013/07/20(土) 15:25:05.09 ID:
>>367 人口動態が完全にインフレ率を決定する要因とは言ってない
373:2013/07/20(土) 15:29:54.78 ID:
>>369 じゃあ生産人口減はデフレと関係ないじゃん

あの橋本増税のタイミングで
何が日本をデフレにした?

消費税しかない罠

アジア通貨危機?アホな事言いなさんな
374:2013/07/20(土) 15:33:58.25 ID:
>>373 アジア通貨危機でお隣の韓国はどうなった?
IMFが入ったぞ
377:2013/07/20(土) 15:44:32.21 ID:
>>373 日本の老人が亡くなったら1人あたり平均で3000万円の資産があると言われる

金を使わずに残しておく習慣がある

日本人はお金を持ってることが好き

お金を持っていることが消費になる国
380:2013/07/20(土) 15:47:43.02 ID:
>>377 1人あたり、などと意味のない数字を出すあたり、そうとう頭がやられているんだなぁ。
381:2013/07/20(土) 15:48:56.28 ID:
>>380 揚げ足取りを始めました?
357:2013/07/20(土) 15:07:45.94 ID:
>>1 これって、輸出企業は消費税還付されるし、法人税が下がしで、うま味ばっかだから必死なんだろ。
361:2013/07/20(土) 15:10:33.52 ID:
>>357 未だに輸出戻し税とか信じている莫迦なのか
366:2013/07/20(土) 15:19:30.92 ID:
今でしょというレスがすくねえええww
396:2013/07/20(土) 16:19:22.96 ID:
消費税を上げる事で国が富む
そして企業が栄える
最後に国民に倍になって還元される
それが経済と言うものだぞ
398:2013/07/20(土) 16:23:14.57 ID:
あのね
国の借金は「景気がいい時に返す」って条件だから借金していいのよ
じゃなければ「歳入分だけで賄え」って正論に反論できないでしょ
これは小学生でも知ってる世界の常識
402:2013/07/20(土) 16:27:46.40 ID:
意味が分からないなら別にいいよ
安倍ちゃんマンセー新自由主義マンセーでもしときなよ
金持ちならその行動は正しいよ
412:2013/07/20(土) 17:04:23.97 ID:
まあ、消費増税するなら

政治献金禁止 天下り終身禁止 広告代理店国有化で
経団連の 政・官・報のワイロ買収をやめさせるのと

法人・所得・相続・贈与等の     貴族税収と
消費・酒税・タバコ税・ガソリン税等の庶民税収の比率に応じて

貴族有利な「地区別選挙区」と 庶民有利な「年齢別・所得別選挙区」の
定員を割り振って

  税金逃れするほど 国政発言権・議決権を失うシステム 
  代表なくして 課税なし にしないと

「出資金は払い込まないが、議決権はよこせ」という
フリーライダーによって財政が悪化する

あと、税制改革は国民投票を通せ!
政治家=幹事をワイロで買収して、自分の「税金=宴会会費」だけ下げさせるんじゃなく
正々堂々と、自分に減税が必要な理由を述べて、多数の支持をとれ

 資本主義でもフェアプレーは必要だ 
416:2013/07/20(土) 17:33:27.70 ID:
>>410-411
まずはさ、当時経済白書ぐらい読んでからにしてくれよ
424:2013/07/20(土) 19:36:08.52 ID:
消費税増税の回避は難しいと考えてる俺だが
経団連が消費税増税を推進する意味がまったく判らない
内需には間違いなくネガティヴだろうに
436:2013/07/20(土) 22:07:53.10 ID:
>>424 財政の健全化が日本の経済に寄与するからだろ。それに、消費税はあらゆる世代から徴収できる公平な制度。
老人から若者への所得移転が経済を活性化させるのもプラス要因だろう。
439:2013/07/20(土) 22:28:01.04 ID:
>>436 消費税増税ではなく純資産税をすればいいです。
・消費税は担税力に応じた負担をしてもらいにくいので、財政悪化・景気悪化を招きやすい。
・今までは資産家からの借金で財政赤字を埋めてきたのだから、純資産税で資産家に応能負担してもらえば景気への悪影響が小さい。
・個人金融純資産1100兆円の大部分は高齢者が保有しているので、純資産税で高齢者から若年者へ資産移転できる。
442:2013/07/20(土) 22:33:29.49 ID:
>>439 純資産税なんてやってる国あんの?そんなの現実的なの?
443:2013/07/20(土) 22:42:08.55 ID:
>>436 >財政の健全化が日本の経済に寄与するからだろ。それに、消費税はあらゆる世代から徴収できる公平な制度

消費税増税で、消費阻害的性質を持つ消費税によって消費の縮小から経済が
悪化し、税収激減では財政健全化どころじゃないと理解しましょう

消費税は所得の如何にかかわらず、人間なら絶対に逃れようのない食費、被服費
にまで課税される
元々、課税の公平とは担税力に基づく公平を求める、所謂“縦の公平”を基本とし、
同じ所得なら同じ税負担を求める“横の公平”が補完的に適用される

消費税は、より高い所得ならより大きな税負担を求める縦の公平原則に背く不公平
な税制です
事実、累進所得税最高税率を引下げ、その分を低・中所得層に負担させようと
目論んだ税の抜本的改革w以来、国民の所得格差は広がり、肝心の税収自体
落ち込む一方ですね

実は、成長理論の立場では、経済成長促進自体、ある程度所得格差拡大を阻む
ものとされます
経済成長に伴い、生産要素たる賃金も上昇を続けるからですね

消費税制はこうした経済の好循環の全てを台無しにする最悪な代物です
446:2013/07/20(土) 22:53:50.14 ID:
>>443 買いたい物があれば人は税金が上がろうが買いたい物を買う。
買わないのは一時的に値段が高騰した時だ。
消費税増税によって消費が冷え込むというのなら、過去の例でそれを提示していただきたい。
それに、アベは景気回復を前提としているのだから、景気が回復している状態なら仮に消費が冷えたとしても相殺されるだろう。
それに、消費税の代替物は現在では国債発行であり、両社は税金を通じて資金を調達するか、金融機関を通じて市場で調達するかの
違いしかない。国債発行が増えれば、その分民間に回る資金が減り経済は冷える。何をやっても同じこと。
458:2013/07/20(土) 23:13:18.22 ID:
>>446 >消費税増税によって消費が冷え込むというのなら、過去の例でそれを提示していただきたい

君、頭大丈夫?

消費税導入以来総税収は60兆円台から50兆円台へ
平成9年の税率引き上げ以来、40兆円台へ
これが、君の言う過去の実績です

では、少し理論的に説明しますね?
例えば、今100兆円の需要と100兆円の供給が向き合い均衡している経済に5%の消費税
が導入されれば、その瞬間、消費税分の需要が市場から引き抜かれ、5兆円の“デフレギャップ”
が発生する

この時、縮小した総需要に対して解雇等を含む在庫、生産調整により総供給も減少する
更に、一連の供給側の調整は総雇用者賃金に跳ね返り、労働者の購買力を削ぎ取る形で
総需要は更に縮小する

この一連の過程で一般的には将来に対する悲観的予想(期待)が形成されるから消費性向は低下する
消費低迷から需要は更に落込み、デフレギャップは拡大、賃金カット・解雇など供給調整の継続
と共に需要は一層縮小する(デフレスパイラル)

これと同時に、法人利益縮小から法人税収減少、雇用縮小から所得税収も減少し、総税収は
激減する
これが、この20年でわが国マクロ経済に生じた事実だ

これ、何度も読み返して理解しましょうね?
428:2013/07/20(土) 20:07:52.47 ID:
消費税増税は、明日の選挙結果がダメ押しの形で、ほぼ間違いなく確定だろう
2020年五輪が東京に決まったら、恐らく税の上げ幅の最終設定が20%になり、
2014年4月から1年おきに10→15→20%と変更され、景気に関係なく実施されるようになる

五輪が東京に決まった際、「五輪のための準備として、消費税を20%まで上げるよう
修正法案を再提出する」とでも、国際的に報道発表した場合、国際的な公約となってしまい、
もう後戻りは出来なくなってしまうんだろう
「財務省は欧米・経団連・IMF・OECDに対し、裏でしっかり手を廻している」と考えるのが無難
冗談抜きで「消費税を上げなければ、日本の国益にはならない」と本心で考えていた場合、
もはやどうしようにもないだろうね
445:2013/07/20(土) 22:49:00.72 ID:
10%以下の税率の消費税で何言ってるんだ馬鹿か。
っていういか給与所得者だけが100%所得を補足される税制のどこが公平なのか。

所得隠ししてる連中の手先かよと思うが、実際は単に馬鹿なだけなんだろうけど
448:2013/07/20(土) 22:58:41.29 ID:
>>445 税制を語る際に税収より重要なものは存在しないよ

税収に関しては、増税に合意した与党の総裁が
「消費増税しても必ずしも税収増にはつながらない」
と言っているわけで

お前みたいな論点ズレたド素人が税の公平さを説いている様は滑稽なだけだよ
450:2013/07/20(土) 23:01:01.92 ID:
>>448 悪いけどそんなこと言ってるのは小学校の算数もできないバカか、
あるいはその手のバカの票目当ての政治家だけ
451:2013/07/20(土) 23:01:38.97 ID:
>>450 反論になっていない
452:2013/07/20(土) 23:03:33.13 ID:
>>451 1989年の時も1997年の時も、その後に税収が減ったなんて事実はない
あるならデータ出してみろバカ
453:2013/07/20(土) 23:04:17.61 ID:
456:2013/07/20(土) 23:10:25.82 ID:
>>453 何がほいか意味わからんけど...
457:2013/07/20(土) 23:11:25.25 ID:
>>456 お前がリクエストした消費増税以降、税収が減ってるソースそのものだけど何か
460:2013/07/20(土) 23:16:57.53 ID:
>>457 悪いけど君が統計の見方を知らないだけ。
そのグラフでも平成2年の税収前年比で減ってないし、
平成10年に税収が落ち込んでるように見えるのは、いわゆる山一ショックの影響。
現に消費税の税収だけ取れば増えている。
462:2013/07/20(土) 23:19:16.09 ID:
>>460 増税論者って頭悪くて頑固な奴ばっかりだな

消費税収だけ増えてプライマリーバランス改善するんかね?
目的は財政再建であって消費税収増ではないだろう
目的と手段を穿き違えている
463:2013/07/20(土) 23:20:41.19 ID:
>>462 だから消費税増税で税収減になるなんて言ってる経済学者は1人もいませんけど...
言ってるのは君のようなパーとそのパーに媚びる必要がある連中だけ
471:2013/07/20(土) 23:24:46.23 ID:
>>460 >現に消費税の税収だけ取れば増えている。
つうか、消費税は不景気だろうと企業の採算厳しかろうと経済活動ある限り無理やり取る税金なんだから当たり前っすよ
その分、デフレ時は経済に最悪のジャブになるわけで
474:2013/07/20(土) 23:29:26.11 ID:
>>471 いつの時代だって税金なんて低い(ない)方が景気によいのは当たり前。
そりゃ金を借りまくって豪遊するほうが人生楽しいのと同じこと。
それがいつまでも続けられるのならそれが一番合理的だよ。

問題は、(当たり前だが)そんなことは永遠に続けられないということ。
449:2013/07/20(土) 22:58:51.77 ID:
っていうか財政破綻したら景気も糞もないんだから
景気に悪影響があるというのは増税を否定する理由にならない。

っていうか日本国民は既に多重債務者なんだから、そいつが人並みの生活をさせろ
というのがそのそも間違ってる
479:2013/07/20(土) 23:35:33.94 ID:
>>449 >景気に悪影響があるというのは増税を否定する理由にならない。

ふむ、景気悪化から税収激減でも増税する、とか

これ、何の罰ゲームですか?
俺、バカだからわかんないや
480:2013/07/20(土) 23:36:41.97 ID:
>>479 467に答えてよ。
485:2013/07/21(日) 00:25:01.22 ID:
>>480 さすがに小学校の算数もできないバカは救いようがない。

例えば消費税を2倍にして税収減が起こるというのは、単純に言えば
消費が半分以下に落ち込むということだが、そんなことが起こるわけがないし
現に過去の増税時にも起こってない。

っていうか、君みたいなバカはきっと、多重債務者が
「今の享楽的な生活を捨てて真人間になれってどんな罰ゲームだ」
と嘯いてもそれに同意するんだろうね。
488:2013/07/21(日) 00:52:04.62 ID:
>>485 >>例えば消費税を2倍にして税収減が起こるというのは、単純に言えば消費が半分以下に落ち込むということだが
だから、なんで「消費税」だけを見ているんだ?
本当にお前は馬鹿なのか?消費税の景気に対する影響を見たいのなら、消費税と消費の関係を見るしかないだろ。
全く俺の文章を読んでないだろ。
491:2013/07/21(日) 00:57:41.78 ID:
>>488 何度も言うように、たった数%の消費税増税で消費が減少するなんていっている
経済学者は俺の知る限り一人もいないし、97年の時もそんなことは起こってない。

これも何度も言うが、仮に景気に悪影響があっても日本の現状はそんな言い訳ができるような
状態では既にない。
495:2013/07/21(日) 01:09:51.78 ID:
>>491 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2009/06/post-f0b1.html
消費税アップは、効果としては金融引き締めそのものです。これほど景気が悪い状況で実施するのは、
バカげている。日本は'97年にも同じことをして手痛い目に遭ったのに、まったく教訓を得ていないようですね。
いまは断じて消費税を引き上げるべき時ではありません。


ちなみに、97年は消費税増税の年ですね
クルーグマンを侮辱って、君、どんだけ偉いの?
501:2013/07/21(日) 01:13:37.64 ID:
>>495 何度も同じことを言わせないのおバカさん。
505:2013/07/21(日) 01:17:13.43 ID:
>>501 >何度も同じことを言わせないのおバカさん

おやおや、議論に負けたら今度は個人人格攻撃ですかw

さては君、、、公務員だろ!!
508:2013/07/21(日) 01:19:21.51 ID:
>>505 山一ショックぐらい知っておけバカ
461:2013/07/20(土) 23:19:11.31 ID:
ついでに言えば、全体的にダウントレンドなのは景気が後退してるからで
消費税は無関係

それ以前にそもそも日本は景気に悪影響があるからといって増税を先延ばしできるような
状態では既にない。
469:2013/07/20(土) 23:23:59.56 ID:
>>461 >ついでに言えば、全体的にダウントレンドなのは景気が後退してるからで消費税は無関係

ああ、その景気後退が20年以上継続してるわけですね?

わかりますw
470:2013/07/20(土) 23:24:29.20 ID:
>>469 バカだろお前。
486:2013/07/21(日) 00:35:35.26 ID:
>例えば消費税を2倍にして税収減が起こるというのは、単純に言えば
>消費が半分以下に落ち込むということだが、

相変わらず消費税収しか見てないなこのバカは
しかもバカの自覚がないんだから重症だw
489:2013/07/21(日) 00:54:15.37 ID:
>>486 算数もできないバカな君は、例えばこの子供向けの記事を見てよく考えよう。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/hatten/page03.html

例えば消費税を5%⇒10%に上げたとき、消費税の税収はほぼ2倍になるが、
トータルでその増加分を打ち消す以上の税収減が起こる場合というのは、
所得税と法人税が何%以上減少した場合だろうか。

答えは、97年の時と同様に消費の減少が起こらないと仮定した場合約-40%。
君の脳内世界じゃ消費税が5%から10%になっただけで法人税と所得税の税収が40%も
減少するのかねw
492:2013/07/21(日) 01:02:23.15 ID:
>>489 消費税導入当時から現在まで所得・法人税収それぞれ50%前後の減少だな、坊主よ
40%減少以上で税収減なら、トータル税収が減るという事を自ら証明してしまったな
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei/04.htm

で、算数がなんだって?
494:2013/07/21(日) 01:06:49.89 ID:
>>492 バカだろお前。
何度も言うように税収減が起こってるのは経済規模そのものが縮小してるからです。

消費税増税が理由なら増税のタイミングに一気に税収が減少しないとおかしいだろう。
498:2013/07/21(日) 01:12:25.73 ID:
>>494 経済規模が縮小した理由は消費税そのものなんだが

話できる?アスペ?
499:2013/07/21(日) 01:12:53.87 ID:
>>498 経済規模が縮小したソースを。
502:2013/07/21(日) 01:14:41.27 ID:
>>498 バカだろお前。
だから消費税増税が原因なら増税のタイミングで一気にそれが起こらないと説明がつかない。
506:2013/07/21(日) 01:17:27.97 ID:
だいたいたった2%の増税にどれだけの影響があるのか常識で分かれよ。
ただでさえ日本の所得の補足率は低いのに...
523:2013/07/21(日) 02:43:26.59 ID:
高額所得者の税率を変えればいい。
他国で小金持ちくらいで最高税率が五十%を切っているのは日本くらいじゃね?
531:2013/07/21(日) 08:25:45.10 ID:
やらかしてしまった金融緩和は、増税による財政再建を担保として
無理やりに各国の了解をとりつけたもの。

今更になって増税なしとはいかんわな。
CO2削減の国際公約(失笑)に続きここでも国際公約を反故にすれば、
深刻な信用問題だ。
533:2013/07/21(日) 08:50:06.29 ID:
>>531 大事なのは財政再建であって、増税ではない
増税すれば財政再建できるわけじゃない
565:2013/07/21(日) 12:23:45.64 ID:
図星らしい
法人税の増税は必要だなw
574:2013/07/21(日) 12:53:21.69 ID:
国内ばかりで物事を考えていると、大きく足を踏み外す。
海外も産業の誘致と育成に必死だからね。
様はバランス。消費税が増えても、産業が盛んになれば国民の
総所得は増える。その時、消費税の割合が増えると損をするのは
普段”脱税”している人たち。
578:2013/07/21(日) 13:02:30.04 ID:
現役世代の比率が減少し従属人口が今後も増加するとわかりきってる中で
最適課税とは何かと考えれば
基幹税が消費税が最適だ、となるのは当り前
582:2013/07/21(日) 14:26:13.67 ID:
なんだか24時間365日朝鮮人のことしか考えられない低能が来てるようだね。
593:2013/07/21(日) 16:34:58.28 ID:
>>582 GHQは占領政策の一環として現地民氏族同士いがみ合わせる政策を
選択したとされる
まあ、体のいい植民地政策の焼き直しw

まず、民族独立支援と称し、今の民団、総連の前身となる組織設立支援
更に、各地方駅前の不法土地占拠もGHQは支援したとされる
じゃないと、土地登記変更が進まないケースも多かったんだろう
そして、政府の中枢組織たる中央官庁にも数十人単位で送り込んだと
囁かれているのだ
食いついたら離れないすっぽん顔負けの異常な彼らの性格からして、今だに
食い込み続けてると疑われても仕方ないだろう

彼らは欧米白人に都合よく利用されてるだけだとは想像だに出来ないからね
595:2013/07/21(日) 17:02:23.38 ID:
>>593 陰謀論は脳の墓場であることを知るべき。
占領政策云々言っても、実際何があったんだ?
たとえば、内務省は解体されたが、商工省は綺麗に生き延びた。
日本中が敗戦に呆然とするなか占領軍が乗り込むまでのわずかな時間に、
軍とかかわる証拠をキッチリ処分して。
だからこそ、戦中の統制経済、戦時体制の制度を経済政策の上で生き残らせることができた。
経団連はその末裔。
597:2013/07/21(日) 17:17:48.24 ID:
>>595 >占領政策云々言っても、実際何があったんだ?

アメリカは、戦後日本の力が当分回復しないように3つの仕掛けを置き土産として残した
と言われます
戦犯天皇と時代遅れの公務員制度と朝鮮人

長い激戦の末無条件降伏国の大元帥たる天皇、やれば出来たはずの抜本的改革を完全
スルーしてそのまま温存した旧態依然たる公務員制度、そして、政府機関などの要所に
残した朝鮮人
近代的憲法がいずれ必ずこれらの仕掛けと相克を生じ国内は混乱すると期待したようで

残念ながら、その思惑はど真ん中命中w

消費税制も80年代日本企業の米国内高層ビルなど購入に危機感を抱き、まず、バブル
拡大と崩壊、そして、どうも消費税も怪しい

バブル期の株式市場外国人買いはほとんど米国人で、なんと、その資金のほとんどが米国
国務省の外郭団体、つまり米国政府が出してたそうです
そして、財務省次官が泣いて土下座して再考を望んでもその資金をあっという間に引き上げた
はい、バブル崩壊ですね
586:2013/07/21(日) 15:11:49.45 ID:
増税した分は、消費するから景気には影響がないかもしれない。
景気に悪影響を与えるのは金を使わないこと。

国民が使わないお金を国が税として奪い、代わりに消費するのは経済的には正しい。
控除を大幅に認めて消費すれば、その分を税金として収めなくていい方が反発が少ないだろうけれど。
605:2013/07/21(日) 22:41:46.33 ID:
消費税増税なんざ貧富の差の拡大だろ?
バカでもチョンでもできる仕事は移民で十分とかいってるバカ社長どもには、移民・海外から出稼ぎ組による社会不安による治安維持費を負担させろ。
ちょっと働いて雲隠れしてからナマポや強盗とかしている連中がどれだけいる?
海外組を優秀だからやとうというならソイツラの保証費用は負担しろ。

特に犯罪率一位と二位を大量に雇っている連中はよ。



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ